お茶の入れ方

お茶の入れ方、お茶の出し方をご紹介。日本茶、中国茶、紅茶、健康茶、ハーブなど

薬膳茶の淹れ方

当店で販売しております季節の薬膳茶の美味しい淹れ方をご紹介いたします。

基本的に熱湯で淹れていただければ美味しく入ります。

使用している茶葉も素材も煮出さないくても美味しく出るように工夫しております。

やかんで淹れる場合

1ティーバッグで1リットル程度抽出できます。

まず、やかんでお湯を沸かします。

沸騰したら火を止めてティーバッグを1袋入れます。

そのまま5~10分程度蒸らしてお召し上がりください。

濃い目が好きな方は、軽く煮出しても大丈夫です。

※長時間煮出すと雑味や渋みなどが強くなる薬膳茶もございます。

アイスで飲む場合

1リットル程度のクールポットにティーバッグを1袋入れます。

そこに300ml程度の熱湯を注ぎます。

そのまま10分程度蒸らします。

蒸らした後に水や氷などを1リットルになる(700ml)程度注いでお召し上がりください。

冷蔵庫でしっかり冷やして飲んでいただいても大丈夫です。

※やかんで淹れたものや熱湯で抽出したものをそのまま冷やして飲んでいただいても大丈夫です。

ティーポットや急須で淹れる場合

ティーポットにティーバッグを1袋入れます。

熱湯を注いで数分蒸らしてお召し上がりください。

味や香りが無くなるまで何度もお湯を足して飲んでいただいて大丈夫です。

薬膳茶の淹れ方、薬膳茶の入れ方

次へ 投稿

© 2021 お茶の入れ方

テーマの著者 Anders Norén